金利で消費者金融を比べる意味はないってホントなの?

消費者金融の金利を比較しても意味がない理由を解説

金利で消費者金融を比べる意味はないってホントなの?

消費者金融の金利を比較しても意味がない理由を解説

消費者金融は銀行カードローンに比べて審査が通りやすいという声をよく聞きます。それで確実にお金を借りたい時は消費者金融にキャッシングの申し込みをしますが、誰でも通るわけではないので注意しなければいけません。そこで消費者金融の審査基準がどのようになっているのか確認していきましょう。

・毎月収入が発生しているのが絶対条件

消費者金融は申込資格に安定した収入を得ている人という項目があります。それで年収が高ければ審査に落ちる事はないと考えてしまう人もいますが、落ちる事もあるので注意が必要です。消費者金融の審査では安定した収入を得ているのは毎月収入が発生している点を意味しています。それで年収が高くても毎月収入が発生していないとすぐに無収入になってしまうのではないかと思われてしまいます。それで審査に落ちてしまうので消費者金融でキャッシングをする時は毎月収入を得ておくようにしましょう。

・他社からの借入件数が3件以下で信用情報も問題なし

消費者金融の審査では信用情報機関にアクセスして他社からの借入状況を確認します。それで他社からの借入件数が3件以下でしかも滞納などの金融事故の履歴がないと審査が通ります。毎月収入が発生している以外でも審査基準になっている点があるのでしっかり覚えておきましょう。